はじめに

はじめまして。フルカワと申します。
この度、創造社リカレントスクール大阪校から企業実習として、14日間、株式会社ふたっぱさんにお世話になります
実習生はブログの更新を毎日行うということなので、日々学んだことを分りやすく記録として残していこうと思います。
少しでもWebに興味のある方々や今後の実習生の方々の参考になれば幸いです。

自己紹介

今回は、はじめましてということで簡単に自己紹介をさせていただきます。
私ことフルカワは、生まれも育ちも大阪市内の生粋の大阪人です。
といってもこれといって粉物が好きなわけでもお笑いが好きなわけでもないので、所謂大阪人のイメージからはだいぶ離れた人間だと思っています。

さて、世間の大阪人のイメージから離れた大阪人である私がどんな経歴を歩んできたのか、ということになりますので簡単な経歴を。

少年時代はクラブチームでサッカーに勤しむ傍ら、早くからインターネットに触れることで、その特殊な文化に魅力を感じ毎日ネットサーフィンやゲームを楽しんでいました。
中学高校時代にはサッカーを辞めたこともあり、より深くインターネットに入り浸り、主に秋葉系文化の発展と共に青春時代を過ごしてきました。
その後は、マグロで有名な某大学で法律を学んでいました。
しかし、勉強についていけず気づけば人よりも二年多く費やして卒業することになりました。
当時はデザインの世界など考えておらず、公務員、もしくは普通のサラリーマンかにでもなろうか、などと考えていました。

その後の進路としては、某市役所の某課にて臨時職員として入庁。
そこでは、日々の事務作業の他、公文書の管理や作成、イベント会場の設営や会場案内、ポスター・チラシの制作などを行っていましたが、約半年程勤務した後、家の都合により退職しました。
それから一年半ほど経った後、就活を再開するも結果が実らず、ハローワークの職員さんにおすすめされた職業訓練を受けることにしました。
元々イラストが好きで自分でも作品を常に作っていたこともあり、DTP業界とか良いんじゃないだろうかと思い、グラフィックデザインを学ぶために訓練に赴いたわけですが、様々な制作をしていく中で、「ウェブに適正がある」と先生に猛プッシュを受け、ウェブデザインの世界に飛び込むことを決意し、今に至ります。

Web業界を選んだ理由と今後の目標

上述したとおり、Webの業界を選んだ一番のきっかけは先生の猛プッシュということがあります。
自分では何のスキルにもなり得ないと思っていた「調べることが好き」という能力が、どうやらウェブの仕事に携わる上では必須のスキルなんだそうです。
自分で調べて自分で解決するということは、思っていても中々出来ることでは無いそうで、グループ制作中一人でコーディングを全て担当しポートフォリオ制作においても勝手に淡々と作業を進めていく姿を見て、「適正がある」といった評価を頂くことになりました。
元々私はDTP、Web、どちらに進みたいか、ということに対してあまりこだわりが無かったため、こうまでプッシュされるのだからWebに挑戦してみても良いかもしれない、といった比較的軽い感じでWeb業界に飛び込むことを決意しました。
今後の目標としては、デザインスキルよりもまずコーディングの知識を確実に身につけたいと考えています。
というのもコーディングの知識が前提としてあれば、より幅広いウェブデザインが可能になるのではないだろうか、と考えているからです。
どれだけ凄いデザインが出来たところで、それが実装出来なければ、更新しやすくなければならないわけですから、ウェブ業界で働くにあたっては必須のスキルだろうと個人的に思い、それを今後の目標にしたいと考えています。

最後に

簡単になりましたが、以上で自己紹介を終わりたいと思います。
せっかく頂いた貴重な機会ですので、ムダにする事無く着実にスキルを磨き、14日間を実りあるもので終えられるよう頑張りたいと思います。