Illustratorを使って手書き風にする方法

 

こんにちわ。
少しずつ温かくなってきました。
寒いのが大嫌いなので温かくなってくれると本当に嬉しいのですが、
花粉症もあるので、春も辛いです!夏がいいですね!!

今日は、イラストレーターを使用して手書き風のイラストの描き方を
紹介したいと思います。

 

 
①まず、絵を用意します。
どんなものを作りたいかにもよりますが、
塗りと線を分けておく事をオススメします。

 

 

②「塗り」の絵を選んで、
効果>スタイライズ>落書き を選択します。
落書きオプションが出るのですが、
好みにもよりますが、線幅は細めの方が、元の形がわかりやすいのです。

 

③線をそのまま合わせてもいいのですが、今回は線も手書き風にしてみたいと思います。
まず、線を選び ブラシ定義>ブラシライブラリを開く>アート_木炭・鉛筆
を選びます。
こんな感じの手書き風なものができあがります。

 

 

 

最後に2つ合わせるとこんな感じに仕上がります。

柔らかい雰囲気にしたい時や、手書き風のイメージにしたいときにぴったりです。

自分で書いたものでなくても、

元々の画像に少しアレンジをしたいときにもおススメです。

 

ぜひ、良かったら試してみて下さい。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です