情報収集と便利な機能について

 

こんにちわ
実習7日目です。

 

WEBデザイナーの人、ちゃちゃっとサイトやデザインを作ってしまうイメージがある人
も多いかもしれません。
ですが、実際は下準備にたくさん素材を集めたり情報を収集する時間が多いそうです。
今日はその話を書こうと思います。

 

目次
1、情報収集の大切さ、便利な保存方法について

2、オススメフォント集

3、オススメ参考サイト

4、まとめ

 

1、情報収集の大切さ、便利な保存方法について


 

デザイナーの方は、下準備に時間をかけています。
なにか作ろうとおもっても、まず素材集めから始まり、
いいものがなかなかないと、けっこう探すだけで時間をとられてしまいます。

なので、日ごろから、使えそうな素材や参考にしたいものがあれば、保存しておくと
役に立つことが多いです。
そこで、とても便利な機能が、『Dropbox』です。

『Dropbox』とは、データをインターネットからアクセスできる場所に保存できるサービ
スです。
会社や学校のPCで使っているファイルを持ち帰って自宅で作業したい場合、USBメモリに
保存する、ファイルをCD-Rに焼く、Gmailなどでメールに添付する、ファイル転送サービ
スを利用するなどして自宅のPCに移動する必要がありますが、
『Dropbox』を使用すれば、どこにいても、ログインすれば自分のデータを見たり編集を
したりできます。
windwsでもMacでもiPhoneも同期が可能ですし、
バックアップもとってくれるので安心です。
また、以前につくったバナーなどの(PSデータとか)元データなどを
保存しておくと、実際に制作の現場で、同じようなあしらいを使用したいときなど、
すぐに使えるので、作ったものからお手本資料など、
役に立ちそうなものを入れておくと絶対に役に立ちます。

 

2、オススメフォント集


 

デザインを考えるとき、フォントはすごい大事ですよね。
フォントが違うだけで、イメージが全く変わってくるので、
気になったり、いいと思うフォントサイトなどは、
さっきの『Dropbox』に保存しておくと便利です。
では、ここでおすすめのフォント集を書きたいと思います。

知っている方も多いと思いますが・・・。

Google Web Fonts

色々な変わった府フォントや正統派まで紹介しているサイトです。

Web制作ナビ

 

3、オススメ参考サイト


よくデザインに迷った時に、参考にしているサイトです。
様々な種類のばなーやさいと、デザイン集が載っているので見ていて飽きません!!!
バナー制作時にお手本にしたいもの

Retrobanner (レトロバナー)

バナーデザインDB

サイト制作時の参考サイト
イケサイ

WebDesignClip

デザイン全般からネイルなど美容関係の情報もある
Pinterest

WEBデザインで、色々な方法やまとめがのっている
LIG INC

4、まとめ


WEBの業界は、沢山の便利な機能があるので、知っていると知っていないでは
デザインの幅や知識も変わってくると思います。
情報の入れ替わりの早いWEB業界だからこそ、
情報に敏感で新しい事を常に求めていかないといけないと実感しています。

データそして、その得た情報などはきちんと保存して、
いつでも見ることの出来る環境にしておくべきですね。

もっと勉強して、もっと新しい事を知っていきたいと改めて感じた日でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です