Illustratorのショートカット

USJに行って来た!

どうもこんにちはインターン生のOigamiです!

いやー楽しかったUSJ!

ホラーナイトってのがやってて、めちゃくちゃクオリティ高かったです。

そんな週末を過ごし、今日からあと1週間、頑張って行きたいと思っております!

さてさて、今回はIllustratorのショートカットについてです。


WEBデザイナー必須のソフト

WEBデザイナーに関わらず、DTPやパッケージ、ロゴデザイナーにとっては

Adobe Illustrator、Photoshopは必須のスキルと言っても良いんではないでしょうか。

そんな中でAdobe Illustratorの良く使うショートカットを紹介したいと思います。

ショートカット

なぜこのショートカットというものが必要かと言うとですね、単純に作業の効率を上げるためです。

windowsの方は右クリックで代用出来る部分もあるのですが、

圧倒的にショートカットの方が速いです。


作業の時に使えるショートカット

※特に使えるショートカットは赤字にしています

Ctrl+Z 一つ前の作業に戻る

Ctrl+shift+Z 1つ次の作業に進む

ツール切り替え

V 選択ツールに持ち替え

A ダイレクト選択ツールに持ち替え

P ペンツールに持ち替え

C はさみツール

T テキストツールに持ち替え

M 長方形ツールに持ち替え

L 楕円形ツールに持ち替え

図形関係

スペース+ドラッグ 描画位置の変更(図形描画中のみ)

Alt+ドラッグ 中心位置から描画(長方形・角丸・楕円形・多角形ツールのみ)

ドラック中↑もしくは↓ 角丸の調整・角の増減(角丸・多角形・スターツールのみ)

配色関係

Shift+X 塗りと線を入れ替え

/ 塗り、または線をなしにする

変形

Enter 数値入力移動(オブジェクト選択時)

Ctrl+D 直前の変形を繰り返し

Ctrl+J パスの連結

Ctrl+7 クリッピングマスクの作成

Ctrl+Alt+7 クリッピングマスクの解除

配置

Ctrl+] オブジェクトを前面に

Ctrl+[ オブジェクトを背面に

Ctrl+Shift+] オブジェクトを最前面に

Ctrl+Shift+[ オブジェクトを最背面に

Ctrl+C コピー

Ctrl+F 前面にペースト

Ctrl+B 背面にペースト

Ctrl+Shift+V 同じ位置にペースト

Ctrl+G グループ化

Ctrl+2 選択項目をロック

Ctrl+Alt+2 全てのロック解除

Ctrl+3 選択項目を隠す(非表示に)

Ctrl+Alt+3 全ての隠れている項目を表示

文字関係

Alt+←or→or↑or↓ 文字間、段落間の調節

Ctrl+Shift+<or> フォントサイズ変更


画面表示関係

スペース 手のひらツール

Ctrl+スペース 拡大ツール   

Ctrl+Alt+スペース 縮小ツール

Ctrl+プラスキー(+) 画面中心に向かって拡大

Ctrl+マイナスキー(-) 画面中心に向かって縮小

Ctrl+1 100%表示

Ctrl+0 アートボード表示

Ctrl+Y アウトライン、プレビュー表示切り替え

Ctrl+¥ グリッド表示の切り替え

Ctrl+U スマートガイドの表示切り替え

Ctrl+R 定規の表示切り替え

Tabキー ツールバー、パレットの表示切り替え


保存、プリント関係

Ctrl+K 環境設定

Ctrl+P プリント

Ctrl+S 保存

Ctrl+Shift+S 別名で保存

Ctrl+Alt+S 複製を保存


ここまでに書いているショートカットは、どれも使えるものなので、

仕事の効率を上げたい方は是非参考にして頂けると嬉しいです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます

by Oigami

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です