ブログ記事を書くときのポイント

こんにちは!ふじしろです!
本日もブログ書いていきます!
しかし!今日はデザインのことではなく根本にある、
ブログの書き方をテーマにやっていきます。

ぼくがこれまでふたっぱさまでやってきて思ったことは、
よく見るブログサイトありますが、
めっちゃ大変!
ですw

ぼくの失敗例とともに書いていこうと思います。

まず、準備するもの。

パソコンもしくはスマートフォン
ブログの母体
PCのメモ帳
文字カウントツール
伝える心

これがあればブログはかけるかと思います!

akane20160312422213_tp_v

これが準備できたら、
なんで文字カウントツールが必要かといいますと、
テクニカルな部分にはなりますが、
ブログは1記事=1500文字くらいが、SEO的にいいといわれています。

ぼくが教えてもらって、使っているツールはこちらです。

http://www.luft.co.jp/cgi/str_counter.php

次に誰にみられるか。
を意識していくことがいいかと思います。

ターゲットをきめる。

ということです。
ぼくであれば、同じような立場の方につたえたいので、
“Webデザインの勉強をしていきたいが、どうしたらいいかわからない”
という初心者の方を対象にしております。

ここで注意点が、
親近感を意識しすぎて、話を脱線させない。

elf85_door15180055_tp_v

ここがぼくの苦労した点になります。
というのも、ぼくはタイトルとはかけ離れた内容を毎回700文字程度書いて残りでタイトルにあわせるように書いていました。
ということは?
700文字しか中身がないということになります。

ちなみにここまでで今600文字くらいになります!

タイトルのきめかた

タイトルの決め方はとても重要になります。
一番初めに見られるポイントなのでここの魅せ方でPV数が変わるといっても過言ではないでしょう。

たとえば、

今日やったこと

というタイトルであれば、
なにを?ってなったり、あんまり印象に残らない感じですよね!

タイトルは28文字以内で、

「~の方法」
「~で出来たこと」
「~のコツ」
「~のテクニック」

など、ユーザーが欲しがっているポイントを狙い撃ちすることが見られるポイントになるかと思います。

見出し

また、タイトルが決まれば、
次に見出しです。

見出しはだいたい3~4つ作るといいそうです!
これを先に書いていると
脱線せずにすごく進めやすいです!

3つだとだいたい1見出しに対して、500文字くらいということですね!
500文字ずつと考えれば少しウエイトも軽く感じませんか?
この見出しも、
見ている方を魅了できるような書き方がいいでしょう!

さて、この時点で大体1000文字程度です。

見出しを考えていないと少ししんどくなるポイントが大体この辺ですので、
ぼくのように決めずにかいてしんどい思いをしないよう注意して、
だらだらと書かないように気をつけてください!

改行

見やすい文章はほどよい改行がされています。
だいたい1つのかたまりで、
3~4行程度がいいとされています。

無理やり3~4行するのではなく、
大体1行は30文字以内に納めて改行してください。
横に長すぎると見る側はとても大変でストレスになります。
見る側のことを思いやる気持ちも大事です!

以上のことを簡単にまとめると、

文章量意識する→1500文字程度
ターゲットを決める→ 誰に?何を?
タイトルで注目を集める → 28字以内で簡潔に
見出しを見る → 3~4つ
改行 → 3~4行で1段落とする。

となります。
これを基に僕もいい文章を書けるようやっていきます!

あ!あと、
あんまり自慢話ばかりだと逆に良くないかと思いますので、
逆に失敗談などで共感を得るようにしましょう!

ここまでで1450文字くらいです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です